柊老人のほろ酔い人生 > 植物との出会いの部屋 >  ダイコンソウ

ダイコンソウ  大根草  バラ科ダイコンソウ属

ダイコンソウ
雄しべ・雌しべが多い <撮影:2015年6月>

ダイコンソウ葉
この葉がダイコンに似ている <撮影:2014年7月>

ダイコンソウ果実
集合果 <撮影:2013年8月>

アブラナ科のダイコンの花とは似ても似つかないのに、この名前。まずはそのいわれが気になる。手近の図鑑で見たところ「根生葉がダイコンの葉に似ていることによる」ということであった。
 たしかに、そういわれればそこは似ている。それにしても、それだけのことでこんな名前をつけてしまう感性には恐れ入った。
 桐生自然観察の森に出入りするようになるまで、この植物の名前も存在も知らなかった。そこで教えてもらったときは面白い名前の植物があるものだと思っていたが、その後、あちこちで見かけるようになると、実は、以前からこの花を見ていたこと、しかし名も知らない花であったことからほとんど気にも留めていなかったことに気付いた。
 それほど大きな花ではないが、梅雨時のやや薄暗い林の中で鮮やかな黄色い花弁が揺れているのは、なかなか風情がある。

<参考文献>
『山渓ハンディ図鑑1 野に咲く花』(監修/林弥栄 写真/平野隆久 山と渓谷社)

<記事 2017年7月18日>

#