柊老人のほろ酔い人生 > 植物との出会いの部屋 > イワウチワ

HOME | 植物の部屋

イワウチワ    岩団扇   イワウメ科イワウチワ属

イワウチワ花弁の紅色が濃い
イワウチワ淡紅色花弁は淡紅色
イワウチワ白色花弁は白色
撮影はいずれも2013年4月14日

突然目の前で乱舞する花々

左側が深い谷になっている狭い山道だったから、ほとんど足元ばかり見て歩いていたので、植物観察の師匠であるKさんから教えられるまでまったく気づかなかった。
 「ほら、そこ」というKさんの右手の先を見れば、私の背よりも少し高い岩の斜面に、たくさんの花が咲き乱れている。それがみなイワウチワであった。
 全体の雰囲気はイワカガミに似ている(科は同じ)が、花は真横ないしはやや上向きに大きく開き、ずっと華やかである。色も、紅の強いもの、淡紅色のもの、ほぼ白色のものと3種類がおなじ場所で美しさを競い合っている。
 ここにあるものは、葉の形からコイワウチワではないかと思われるが、同定に確信が持てないので、この点はまだ宿題にしておこう。
<参考文献>
 『山渓ハンディ図鑑2 山に咲く花』(永田芳男・畔上能力著 山と渓谷社)
「野の花365日・撮れたてドットコム」(いがりまさし Web site)>
<記事 2013年5月2日>

#