柊老人のほろ酔い人生 > 植物との出会いの部屋 > ジョウシュウトリカブト

ジョウシュウトリカブト  上州鳥兜  キンポウゲ科トリカブト属

ジョウシュウトリカブト
トリカブトとは思えないさわやかさ <撮影:2015年9月>

ジョウシュウトリカブト
 <撮影:2014年9月>

ジョウシュウトリカブト
葉の付け根にむかごが… <撮影:2015年9月>

トリカブトといえば青紫色の花と思っていた私には、この花の色はちょっと衝撃だった。出会いはまったくの偶然である。
 9月も下旬になると標高の高いところはもちろん、それほどではなくても県内の北部ではかなり紅葉が進んでくる。それを目当てにある渓谷にいったのだが、そこで目にしたのがこれだった。
 いわゆる「毒々しい」姿のトリカブトからは一線を画した、爽やかで、凛とした姿。しかしその形は紛れもなくトリカブトである。植物についてのわずかな知識しかない私には、その場でこのトリカブトの名前を確定することはできなかったから、とにかくしっかり調べようと思って、いろいろな角度から写真を撮ってきた(花数がわずかだったので、とても採集してくる気にはなれなかった)。
 むずかしいトリカブトを調べるのに最適なのが、わが大師匠(おおししょう)であるM氏のホームページ「上州花狂いの植物散歩」。ここには県内やその周辺のトリカブトの特集コーナーがあるので、ここを総めくりすればなんとかなるのではないかと考えた。
 紆余曲折はあったが、、掲載写真が似ており、花柄も雄しべも無毛ということで、「どうもジョウシュウトリカブトらしい」という感触を持つことができた。
 それでも初見の植物はなかなか確信が持てない。この段階でM氏に直接、助けを求め、ようやくたどり着くことができた。
 その段階であらためて子細に見れば、「ムカゴをつくる」というこのトリカブトのきわだった特徴が、私の撮った写真にも写っている。早くからここに注目していれば、もっと楽にたどり着けたのに。この辺が、わたしの観察力の限界なのであった。

<参考文献>
「上州花狂いの植物散歩」(Website)

<記事 2016年9月18日>

#