柊老人のほろ酔い人生 > 植物との出会いの部屋 >  キクバヒナスミレ

キクバヒナスミレ  菊葉雛菫  スミレ科スミレ属

キクバヒナスミレ
花はヒナスミレに似る <撮影:2016年4月>

キクバヒナスミレ
 <撮影:2017年4月>

キクバヒナスミレ葉
菊の葉のような切れ込み <撮影:2016年4月>

ヒナスミレとヒゴスミレの交雑種。花は淡紅紫色で、 側弁は有毛、距は白色〜淡紅紫色ということで、花の雰囲気はヒナスミレによく似ている。葉はヒゴスミレの影響を受けて、5深裂し、更に浅裂〜中裂して菊葉状になる傾向がある。
 この種の交雑種は、とうてい私一人で探し出すことはできず、このスミレも師匠であるK氏に連れて行ってもらったもの。
 あたり一面スミレの花園という感じのエリアで、当然、母種であるヒナスミレもヒゴスミレも咲いている。いずれも大ぶりで美しいスミレなので、まさに夢のような時を過ごすことができた。

<参考文献>
「上州花狂いの植物散歩」(Website)

<記事 2018年1月27日>

#