柊老人のほろ酔い人生 > 植物との出会いの部屋 > レンゲショウマ

HOME | 植物の部屋

レンゲショウマ   蓮華升麻   キンポウゲ科レンゲショウマ属

レンゲショウマ
<撮影:2007年8月>

レンゲショウマ
 <撮影:2012年8月>

見るたびにため息が出るような美しい花だ。
 この姿に魅了される人は数多く、プロもアマチュアも好んで被写体にするものの一つになっている。そうした人たちによる見ごたえのある写真が数多くある中に、こんな稚拙な写真をさらすのはなんとも恥ずかしいのだが、この花の美しさをほんの少しでも感じてもらうためということで、ご勘弁願いたい。

 この花の存在は、植物に大した関心のないころから知っていたのだが、さて、いよいよ写真にしてみたいと思うと、案外自然の姿を見ることが少ないのだ。
 私がよく行く山でも、昔はあちこちに群落があったというが、盗掘やシカによる食害でいまやどこも風前の灯だという。それでもと、聞いた場所に何回か行ってみたが、それらしい葉があるものの花がついていなかったり、すでに花が終わっていたりと、なかなかうまく出会うことができなかった。
 ある山の蕎麦屋さんでそんな話をしたら、なんと「うちの近くの沢にあるよ」と、こともなげに言うではないか。そのあと、花の咲く頃をねらって出かけ、ようやく撮影することができた。それが上の写真である。
 私の植物観察生活の前史という頃のことであり、ヘタであっても私にとっては思い入れの深い写真なのだ。

 翼のように大きく開いているのは萼片で、真ん中で雄しべ・雌しべを囲んでいるのが花弁である。

<参考文献>
『日本の野生植物 草本U』(佐竹・大井・北村・亘理・冨成編 平凡社)

<記事 2015年8月25日>

#