柊老人のほろ酔い人生 > 植物との出会いの部屋 >  サクラタチツボスミレ

サクラタチツボスミレ  桜立坪菫  スミレ科スミレ属

サクラタチツボスミレ
まさに桜色 <撮影:2015年5月>

サクラタチツボスミレ
距も桜色に染まる <撮影:2015年5月>

タチツボスミレの品種。タチツボスミレの花弁の色は淡紫色〜青紫色だが、こちらは淡い赤紫色で、桜色という表現がぴったりくる。その色の違いゆえに品種に分類されている。
 ただ、実際に野外で観察すると、青味がかったものもあり、こういうときは、どちらに分類してよいものか悩ましい。
 群馬県内ではまだ見たことがない。写真のスミレは、植物観察の大師匠であるM氏に案内していただいて長野県で撮影したもの。

<参考文献>
「上州花狂いの植物散歩」(Website)

<記事 2018年2月18日>

#